ザ・レジェンド倶楽部 -THE LEGEND CLUB- 会員募集中

サービス概要・リゾートライフ Resort Life with the Legend Club

Hospitality 気づき、つながり、出逢うホテル。

内なるポリシーとして、レジェンドホテルが大切に抱えているもの。それは、古くから教え伝えられている「真・善・美」の思想です。私たちは、この「真・善・美」の思想を次のように解釈し、ホテルのサービスの基準としています。

AWARENESS 真=自分自身に気づくこと
「レジェスト」と呼ばれるスタッフによる家族のようなサービスや、従来のホテルにはないエクスペリエンスサービス(体験型サービス)を通じて、お客様が自分自身の素晴らしさに気づけるような機会をご提供します。

CHARITY 善=世界の幸せとつながること
世界の問題を解決するための「100個の壺」、自分だけでなく困っている誰かにも届く「W購入」、レジェストと実施するボランティアなど。当ホテルに宿泊されるお客様はもちろんのこと、メンバー、オーナー、株主、サポートスタッフ…、 関わるすべての人たちが世界に貢献できるシステムをご用意しております。

IDEAL 美=ありたい日常に出逢うこと
お客様のご希望をかなえながら滞在を安らぎで包み込むおもてなし。バランスのとれた食事サポートや専門スタッフによる適度な運動サポートなど。 従来のホテルサービスを超えた多彩なメニューで、お客様にとっての「ありたい日常」を体験していただくお手伝いをさせていただきます。

レジェンドホテルが目指すのは、気づき、つながり、出逢うホテル。そこに泊まるだけで自分自身の素晴らしさに気づき、そこに泊まるだけで世界中の幸せとつながることができ、そこに泊まるだけですべての人が幸せを見つける、そんなホテルです。

awareness 自分自身に気づくこと ・レジェストの心からのおもてなし・気づきをもたらすエクスペリエンスサービス・自分自身との対話や、コミュニティを促進するプランニング etc charity 世界の幸せとつながること ・様々な支援活動を支える100個の壺・世界の子どもたちに夢を与えるW購入・ビーチクリーンなどのボランティア etc ideal ありたい日常に出逢うこと ・ありたい日常を叶える気持ちの良い空間・食材にこだわったバランスのとれた食事・専門スタッフによる適度な運動サポート etc
自然にコミュニティが生まれるプランニング

各ヴィラにあるヴィラリビングでは、宿泊されたお客様同士のつながりを。海に面するオープンカフェでは、宿泊されたお客様と、地元の方々・海に遊びにきた皆様とのつながりを。そして、「エクスペリエンスサービス」では、お客様とレジェスト(ホテルスタッフ)とのつながりを。このホテルで過ごすだけで、自然にコミュニティが生まれるようなプランニングがレジェンドホテルならではの特徴です。

エクスペリエンスサービス(体験型サービス)
photo

貢献、解毒、話す、育む、創る、習う、運動する、味わうなどの切り口で体験型のサービスメニューをご提案いたします。例えばサイレントウォークや体験農業など、ただ休息するだけではなく、能動的に無心で何かに取り組むことで、ひと味違った癒しをご提供します。

レジェスト(ヴィラ付の専任スタッフ)による個別サービス
photo

ネエネ(癒し&サービス)・ニイニ(健康促進&力仕事)・マム(簡易調理&部屋メンテナンス)の3人のレジェストが役割分担し、お客様の相談相手にもなるファミリーの一員のようなサービスを通じて、ホテルで過ごすお客様の日々をサポートします。

世界の問題を解決する為の「100個の壺」
photo

ホテル内に、地域、日本、世界の様々なテーマを掲げた「100個の壺」を設置。お客様がお好きな壺にお好きな金額だけチャリティができます。例えば、「難病の子どもを救うための壺」、「井戸を掘るための壺」、「森林を植えるための壺」など様々な社会貢献につながるものです。

自分だけではなく困っている誰かにも届く「W購入」
photo

「W購入」とは、レジェンドホテルを通じたあなたの消費活動が自動的にチャリティにつながる仕組みです。例えばノート。W購入ブランドのノートをご購入いただきますと、ご自身のために購入したノート代金の一部が、貧しい国の子供たちに届けるノート購入に使われます。消費活動を通じて貢献できるので、継続的で無理のないチャリティ活動が実現します。

賃料の一部を継続的に自動的にチャリティいただく「オーナー募金」
photo

ホテルオーナーは、ホテルのヴィラを別荘として所有し、ホテルに資産をシェアすることで、年に1回賃料を受け取ります。年間宿泊稼働率が基準値を超えた場合に支給される「ボーナス」の一部を、オーナーのお名前で継続的・自動的に、チャリティすることができます。
※毎年、チャリティ額やチャリティ先を「100個の壺」から選定。

Resort Life ザ・レジェンド倶楽部のリゾートライフ
◆ 東京都在住 男性 45歳 クラブオーナー
  「親孝行も嫁さん孝行も実現する別荘」

年に4回訪れる、僕の自慢のホームリゾート。
毎年夏のシーズンは、両親を囲んで兄弟が全員集まる一大イベントだ。
4部屋あるオーシャンヴィラを借り切って、ヴィラ専用のプールやジャグジーで孫たちが遊ぶ姿を見るジイジとバアバの幸せそうな顔を見るだけで嬉しくなる。

ヴィラに配置される「レジェスト」という名の3人のスタッフが、子供のおむつまで交換してくれるので、僕と弟が近くのゴルフ場でラウンド中、嫁さんたち2人はSPAに行ってのんびりしている。「レジェスト」は、ジイジの碁の相手やバアバの話し相手までしてくれるので、今ではもう僕たち一家のファミリーの一員のようになっている。

【この物語は、オープン後の将来像です】
ホテルには、各ヴィラ毎にお客さまの伝説をサポートする「レジェスト」と呼ばれるスタッフがおります。 サービス担当のネエネ、ヘルスケア担当のニイニ、クリーン&キッチン担当のマムという3人の「レジェスト」は、おむつの取り換えや、お話相手以外にも、一緒に海辺をジョギングしたり、3時のおやつを作ってくれたり、本当に家族の一員のようにお客様をサポートします。
「このフルーツをむいて欲しい」「ヴィラのプールサイドにキャンドルを置いて」「明日の朝食は、ガゼボ(野外の東屋)で朝日を浴びながら食べたい」「ランチBOXを持ってのハイキングを企画して欲しい」「プールサイドでバーベキューがしたい」など、なんでもお申し付け下さい。どうぞ初めての体感を!

◆ 栃木県在住 女性 57歳 クラブオーナーの奥さま
  「世界の裏側が身近になり、人生の質が高まったように感じる」

夫がこの倶楽部に入会してから、訪れる度に「エクスペリエンス(体験型)サービス」に参加している。先日、「日本文化に触れる」という講座に参加して以来、日本文化の素晴らしさに改めて気づき、最近は“香道”にはまっている私です。

夫と息子は、ザ・レジェンド倶楽部が企画する「アースパトロネージュ(地球のパトロン)」活動の一環として、ミャンマーの小学校に本を届けに行ってきました。
倶楽部の会員宛に、毎年年末に届く「チャリティレポート」。今年はミャンマーの小学校の様子が紹介されて息子や夫も写真に載っていた。この倶楽部の会員であることが、誇らしく感じるようになりました。

【この物語は、オープン後の将来像です】
ホテルには、エクスペリエンスサービスと呼ばれる、体感型のアクティビティやワークショップが多数用意されています。
農業体験やほたるの里体験、海カメの産卵見学などの自然を軸にしたもの、陶芸や絵画・書道・香道・華道・茶道などの芸術や文化を学ぶもの、サイレントウォークやスリーインワン、瞑想などの自分自身を見つめ直すためのワークショップ、ジョギングやサイクリング、ビーチヨガなどのヘルスケアメニュー、地元の名所をめぐるランチBOX付ハイキングや、とっておきの場所でのスペシャルディナーなど、自分自身へのケアや栄養補給をサポートいたします。

◆ 埼玉県在住 男性 62歳 クラブメンバー
  「直前割引きを利用して、何度でも貸切風呂に入りに行く贅沢」

会員にのみ与えられた特典のひとつに「直前割引」がある。平日に限り、翌日もしくは翌々日にお部屋が空いていれば室料無料で利用することができる。
あこがれの部屋に訪れて、夫婦2人水入らずで、海が見える貸し切り露天風呂に入っていると、本当に贅沢な気分になる。仲良くなったクラブ会員と一緒に、ゴルフに行ったり・・・
今は定年し、時間がたっぷりある私たちには、本当に嬉しいシステムです。

【この物語は、オープン後の将来像です】
『ザ・レジェンド倶楽部』は、確実な利用をお約束する利用保証の他に、気ままに使える自由予約、思いつきで使える直前予約など、思い思いのスタイルで別荘生活をお楽しみ頂けます。しかも、ご自身で別荘を所有されるような掃除やお料理の後かたづけなどは不要です。また、面倒な手続き(固定資産税・修繕)も必要ありません。『倶楽部』として所有するメリットを、ぜひ体験下さい。

※ 「直前割引き」については、「クラブオーナーの魅力」「クラブメンバーの魅力
  に詳しい表記がございます。

◆ 神奈川県在住 女性 26歳 クラブメンバーお嬢様
  「来年ここで結婚式をあげることに!」

両親が会員の「ザ・レジェンド倶楽部」。私の子供時代からの思い出が、たくさん詰まっています。一人っ子の私にとって、ニイニやネエネは、兄弟のような存在だったし、両親が出かけている時でも、マムがいれば子供心に安心だった。マムが作ってくれるオヤツが大好きな私は、来年ここで結婚式をあげることになった。
もちろん、挙式にはネエネ・ニイニ・マムにも参列してもらう予定!

自分の子供にも、引き継いで行きたい仕組みが沢山あるホテル。
「100個の壺」や「W購入ノート」を我が子に伝える日がくるのが待ち遠しいですね。

【この物語は、オープン後の将来像です】
ホテルには、チャペルのご用意はありませんが、各ヴィラが「ゲストルーム付の大きな邸宅」のようになっています。 
クリフヴィラのプールにブリッジをかけて、海に向かってバージンロードをご用意することも、ガーデンヴィラに大きなお花のゲートを創ることもできます。お部屋とお庭を全部使って、1組ごとにオリジナリティ溢れるウェディングをご提案します。引き出物には、地球の裏側にいる子供たちへの支援になるような品物をご用意することもできます。 
ご自分の別荘にゲストを招いておこなう本物の「ハウスウエディング」が実現します。