泊まることで、世界に貢献できる。それが『伝説のホテル』の最も大きな特長です。

世界の問題を解決するための「100個の壺」、自分だけでなく困っている誰かにも届く「W購入」、
ご自身のホテル利用ポイントを一部提供いただく「オーナー募金」など、
当ホテルに宿泊されるお客様はもちろんのこと、オーナー、メンバー、株主、サポートスタッフ…、
関わるすべての人たちが世界に貢献できる、かつて見たことも聞いたこともないようなホテル。
それが、『伝説のホテル』です。

宿泊するだけで、世界の誰かを幸せにできる

これまでのホテルの在り方は、最新設備の整った施設環境、お客様へのサービス、ホスピタリティなど、
宿泊されるお客様が泊まって気持ちのいいホテル」に視点が置かれていました。
しかし、『伝説のホテル』は、そうしたお客様へ最高基準のおもてなしを提供すると同時に、
「このホテルに来られない人たちの役に立つホテル」でありたいと考えました。
それが、“社会貢献構想”という考え方です。
社会貢献というと、自分とは縁遠いもの、特別な人や企業がやるもので私には無理、
どうやっていいかわからないと思う方も多いでしょう。
でも、「困っている人の役に立ちたい」という気持ちさえあれば、
伝説のホテル』に泊まることによって、その想いは世界中に届けることができる。
ホテル内の「100個の壺」や「W購入」を利用するだけで、誰でも簡単に、世界とつながることができるのです。
それだけではありません。
オーナーは、その資格を得るだけで、自動的かつ継続的に社会貢献ができるしくみになっており、
さらに、そうしたお客様を支えるスタッフ、『伝説のホテル』の活動を応援してくださる株主様も同様に、
その世界観を共有することが可能となります。

世界の問題を解決するための「100個の壺」

ホテル内に、世界の問題を掲載した「100個の壺」を設備し、
お客様がお好きな壺にお好きな金額だけチャリティができるシステムです。
たとえば、「難病の子供を救うための壺」「井戸を掘るための壺」「森林を植えるための壺」など、
さまざまな社会貢献につながるものです。

自分だけでなく困っている誰かにも届く「W購入」

ホテル内の「衣・食・住・学び」のうち、お客様が体験したことに関連する
チャリティができるシステムです。
たとえば、1冊のノートに2冊分の金額をお支払いいただくと、
自動的に、1冊のノートが貧しい国の子供たちに贈られます。
ホテルで自分のために消費することで、
世界中のたくさんの人たちの暮らしを豊かにできるような社会貢献メニューです。

「オーナー募金」

ホテルオーナー様(レジェンド倶楽部会員)が、受け取る賃料やポイントの一部をご提供いただくことで、
お好きなチャリティを継続的に行うことができるシステムです。
オーナー資格を得ることで、
ホテル収益の一部が受け取り賃料やポイントになり、継続的な社会貢献に使われます。

※ すべてのチャリティ活動は、
  「ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト」が支援している「レジェンド一般財団法人」を通じて行われます。

『伝説』を共有するホテルオーナーはアースパトロネージュ(地球のパトロン)

伝説のホテル』は、複数のホテルオーナーによって広大な敷地に立つ
ヴィラ(建物)が購入&所有されることにより、健全で安定性のある運営が図られます。
ホテルオーナーとは、ひと言でいえば、財布要らずでホテルサービス付きの別荘を手にするようなもの。
一度オーナーになると、長期にわたって優先的にヴィラを予約・利用でき、さらにホテルの
運営収益の中から、オーナーの名前で継続的かつ自動的にチャリティできるしくみになっています。
このホテルオーナーを、私たちは親愛と尊敬を込めて「アースパトロネージュ」とお呼びしています。
パトロネージュ(Patronage)は、フランス語で
「主に芸術的な活動・事業などに経済的・精神的な援助をすること」という意味。
つまり、“アースパトロネージュ=地球のパトロン”というわけです。
泊まることで世界のためになる『伝説のホテル』の理念にご賛同いただき、
支援してくださるホテルオーナーに対して、私たちは、経済性のあるリターンと
社会性のあるリターン(マインドの報酬)を同時に受け取っていただけるよう、精一杯事業に取り組んでまいります。

経済性のあるリターンが生まれるしくみ

伝説のホテル』は、ホテルオーナーからヴィラ(建物)を借り受ける形でホテル事業を運営します。
オーナーは、建物賃貸のリターンとして、「現金」と「現物」を受け取ることができます。
「現金」は、ホテルの年間宿泊稼働率に応じて変動し、
「現物」は、ホテル利用ポイントとして、決まった数を毎年受け取ることが出来ます。

社会性のあるリターンが生まれるしくみ

ホテルオーナーが経済性のあるリターンとして受け取る「ホテル利用ポイント」のうち、一部分を
「オーナー募金」としてオーナー自身が希望するチャリティに使っていただきます。
オーナーは、その年にチャリティするポイント金額に応じて、世界の問題を解決するための
「100個の壺」の中からお好きな壺を自由に選ぶだけ。
すべての管理・手続きは、「ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト」が
支援している「レジェンド一般財団法人」が責任を持って行います。

オーナーになるよろこび

ホテルオーナーの3大メリットは、
(1)継続的な経済性リターンがあること、
(2)自由選択度が高いこと(宿泊予約優先)、
(3)継続的な社会貢献ができること

ですが、オーナーになるよろこびはそれだけではありません。
さらに、オーナーが所有するヴィラの門にはメッセージ(座右の銘)と名前が刻まれ、
それと同じメッセージが世界中の子供たちに贈られるノートに印刷されるのです。
そのメッセージ、1冊のノートが、手にした子供たちの心を動かし、世界を変えるきっかけになるかもしれません。

「THE LEGEND HOTEL」『伝説のホテル』のオープン予定・実績

『第1号 運営型ホテル概要』 (平成24年9月21日をもって運営受託終了)  
『第1号 直営型ホテル概要』 (オープン予定は未定)