よくある質問

【伝説のホテル】について
これから作るホテルなのに、何故「伝説」なのですか?
現在、「あの事業は伝説的だった」「あの人は伝説だった」と言われていることも人も、
その当時は「伝説」になることを想定していなかったと思います。
でも、結果的にそれが伝説になっていくのだとしたら、
「自社は伝説になるような事業ではないから」とか「自分は伝説になる価値がないから」と思わずに、
今ここから「伝説はつくれる」ということを実践し、お伝えすることで、
多くの皆さまの勇気になれば素敵だと考えています。
【伝説のホテル】と他のホテルとの違いはなんですか?
「泊まることで世界のためになるホテル」というコンセプトが何よりの特徴だと考えています。
このコンセプトに共感してくださった多くの方々に支えられて成長していくホテル、それが 【伝説のホテル】 です。
サービスのイメージは、【伝説のホテル】のことをご紹介した10分間の映像をご覧下さい。
『伝説の原点』
【伝説のホテル】は、今後複数展開する予定ですか?
【伝説のホテル】は、ホテル開発・運営をセットで行う「直営型ホテル」と、
既存ホテル等の運営のみの受託を行う「運営型ホテル」の
両方を並行して行っていく方針です。
関東近辺に数か所、地方に数か所、更に世界への進出を視野に入れています。
【伝説のホテル】のサービス内容を教えてください。
【伝説のホテル】 では、「レジェスト」と呼ばれる3人のスタッフが、各ヴィラのお客さまを役割に応じて
サポートします。
1人は、健康促進&力仕事担当、1人は、癒しとサービス担当、1人は簡易調理と部屋のメンテナンス担当。
大きなホテルのように、ドアマンやベルボーイは置かない予定です。
【伝説のホテル】は、国内外に既にあるのですか?
「運営型ホテル」の第1号として
平成24年4月2日付にて「タラサ志摩ホテル」(三重県)の
運営受託に関する契約を締結し運営受託を開始しましたが、
平成24年9月21日をもって運営受託を終了しました。
一方で、「直営型ホテル」の第1号として千葉県の物件を予定しておりますが、
現在のところ建設及び営業はいたしておりません。
【伝説のホテル】は誰でも宿泊可能ですか?
会員様だけではなく、どなたでも宿泊可能です。
世界をより良くしたいという気持ちを持った「マインドリッチな方」から、
愛され支持されるホテルになることを目指しています。
レジェストの教育方法について教えてください。
当社の教育担当は、アミューズメントパークでの教育経験や、
演劇の指導をしていた経験を持っており、現在新しい教育メソッドを開発中です。
レジェストの採用方法について教えてください。
経験者に関わらず、人の喜びが自分の喜びといえる方たちに集まって頂きたいと思っています。
採用は開業の半年前から開始し、3か月前には終了予定で、面接ではなく、オーディションを実施する予定です。
【伝説のホテル】の進捗はどこで知ることができますか?
【伝説のホテル】 に関する情報は当社発行の
メールマガジンや弊社代表鶴岡のブログで発信しております。
是非、ご登録ください。

【伝説のメルマガ】
ちょっと良い話や 【伝説のホテル】 の進捗情報を月に数回程度配信していきます。
ご登録頂くと最初に「7通の特別なメール」が送られます。
既に参加頂いた方に大好評です!!ぜひ、ご登録下さい。
『伝説のメルマガ』 のご登録はコチラ!
→ http://legendhotels.jp/dream/mailmagazine.html

【鶴岡ブログ 『夢の設計図』 】
→ http://blog.legendhotels.jp/
第1号ホテルについて
【伝説のホテル】は、いつ出来るんですか?
「運営型ホテル」の第1号として平成24年4月2日付にて「タラサ志摩ホテル」(三重県)の
運営受託に関する契約を締結し運営受託を開始しましたが、
平成24年9月21日をもって運営受託を終了しました。
一方で、「直営型ホテル」の第1号として千葉県の物件を予定しておりますが、
建設及び営業はいたしておりません。
平成23年度よりホテル建設代金を調達すべく本格的にホテル会員権販売を行ってまいりましたが、
現在のところ着工予定は未定となっております。
今後も、「直営型ホテル」(千葉県)の会員権販売を継続して行うとともに、
「運営型ホテル」(タラサ志摩ホテル)の運営実績に基づき、
新たな「運営型ホテル」の運営受注を行い、
ホテル運営の基盤作りと信用力向上を図ることが、
「直営型ホテル」の会員権販売の加速に繋がると考えております。
第1号ホテルオープンまでのスケジュールを教えてください。
第1号「運営型ホテル」(タラサ志摩ホテル)のスケジュールは、
下記のようになりました。
■ 2012年4月2日 運営受託に関する契約締結
■ 2012年4月2日 旧ホテル名で運営開始
■ 2012年7月7日 「ザ・レジェンド・ホテル タラサ志摩」オープン
■ 2012年9月21日 運営受託の終了
第1号「直営型ホテル」(千葉県)オープンまでのスケジュールは、
下記の通りです。
<2006年>
・第1号直営ホテル(千葉県)を含む事業計画を策定
<2007年>
・宅地建物取引業免許(東京都知事(1)第87349号)を取得
・第1号直営ホテル(千葉県)土地の賃貸借契約を締結
・第1号直営ホテル(千葉県)土地を売買契約に変更
・第1号直営ホテル(千葉県)のグランドデザイン完成
・第1号直営ホテル(千葉県)の基本設計検討
<2008年>
・第1号直営ホテル(千葉県)の開発設計会社決定
(青木あすなろ建設株式会社)
・第1号直営ホテル(千葉県)の建築設計事務所決定
(株式会社坂倉建築研究所)
<2009年>
・第1号直営ホテル(千葉県)に関する住民同意を取得
・第1号直営ホテル(千葉県)の開発許可
(千葉県都計指令第288号)を取得
<2010年>
・第1号直営ホテル(千葉県)の詳細設計完成
・第1号直営ホテル(千葉県)の建築許可
(第UHEC 建確21391号)を取得
<2011年>
・第1号直営ホテル(千葉県)の会員権販売開始
・東日本大震災により、会員権販売が事実上ストップ(★)

★本来であれば、
・2011年の会員権販売が計画通りに進めば、2011年末
より建設施工に入り、2012年末に第1号直営ホテルがオ
ープンする予定でした。
(当初より、ホテル会員権販売で建設資金を調達するスキーム)

現時点では、震災及び放射能の影響、また当社のホテル運営
経験が無い事などから、千葉県の第1号直営ホテルは事実上
ストップしており、開業時期は未定となっております。
しかしながら、上記に実施した土地や設計図面、許認可等の
資産に変更はございませんので、社内外の状況を判断し、ホ
テル会員権販売を再開できる時期になれば、計画を前進させ
る予定です。
【伝説のホテル】は、どこに出来るのですか?
第1号「運営型ホテル」は、「タラサ志摩ホテル」で三重県鳥羽市にございますが、
平成24年9月21日をもって運営受託を終了しました。
また、第1号「直営型ホテル」は、千葉県いすみ市に開業を予定しております。
「直営型ホテル」の設計のコンセプトを教えてください。
デザインコンセプトは日本をイメージしております。
海外のお客様がお越しになった時に、「日本に来たな」と感じる。
日本のお客様がお越しになった時に、「新しい日本」を感じる。
第1号「直営型ホテル」が千葉であることの土着性も大切にしたいと考えています。

■ ホテル企画・設計メンバー
企画デザイン = (株)東京妙案開発研究所の相羽高徳氏
http://www.tokyomyoan.com/
設計監理 = (株)坂倉建築研究所
http://www.sakakura.co.jp/index.htm
スパ担当 = (株)ザ・デイ・スパの河ア多恵氏
http://www.thedayspa.jp/index.html
など日本を代表するメンバーが多数参画しています。
「直営型ホテル」の施設概要を教えてください。

第1号「直営型ホテル」の施設概要は以下の通りです。
● 客室
  10ヴィラ (24室)
● ヴィラ内施設
  共用リビングダイニング、プール、ジャグジー、ガゼボ(東屋)、ファイヤープレース
● 共有施設
  レセプション、ライブラリー、ギャラリーショップ、多目的ルーム、レストラン、カフェ、バー、
  プール、暖炉、庭園、SPA(エステ)、ヨガスペース、マシーンジム、貸切風呂(温泉)
「直営型ホテル」の予約方法を教えてください。
オープンの3か月前から予約可能となる予定です。
予約方法は、お電話やWEBサイト等を予定しています。

また、ご予約を望まれるお客様が多いことから、整理券予約を検討中です。
詳細は、弊社のWEBサイトやメールマガジンでご案内します。
『伝説のメルマガ』 のご登録はコチラ!
→ http://legendhotels.jp/dream/mailmagazine.html
「直営型ホテル」の宿泊料金を教えてください。
第1号「直営型ホテル」は、1泊1部屋8万円からとなっております。
上記は部屋料金ですので、2名様ご宿泊の場合には1人様当り4万円となります。
3名様でのご利用の場合には、1人様当りの料金は更に割安になります。
※ 今後、変更になる可能性もございます。
「直営型ホテル」の高齢者や障害者対策はどうなっていますか?
ホテル内では、障害者様に配慮した専用ルームの設置や、
移動手段としてのエレベーターの設置、手すりの設置等を計画しております。
「直営型ホテル」のペット同伴の宿泊は可能ですか
ホテル内の一部のヴィラではペット同伴での宿泊も可能になっております。
「直営型ホテル」の資金調達が計画通りに進まないとどうなるのですか?
第1号「直営型ホテル」の建設代金は、ホテル会員権(ホテルオーナー)販売により調達しますが、
会員権販売が進まないとホテル開業は遅延する可能性があります。
今後も会員権販売を継続して行ってまいります。
第1号「直営型ホテル」の土地代金の支払計画を教えてください。
公募増資等により支払う計画をしております。。
【伝説のホテル】のチャリティについて
【伝説のホテル】が提供する社会貢献の方法を教えてください。
「100個の壺」や「W購入」が代表的な社会貢献の方法ですが、それ以外にも
複数の仕組みを持っています。
「レジェンド一般財団法人」が中心となり行っていく予定です。
また、地元のビーチクリーンや施設へのボランティアなども多数実施していく予定です。

「100個の壺」は、どのような仕組みですか?
【伝説のホテル】 内の回廊に並んだチャリティのできる仕組みです。
100個の壺はそれぞれ意味を持っており、例えば「難病の子供たちを救うための壺」といった形で、
宿泊したお客様が任意でチャリティ先を選ぶことができる壺です。
チャリティにはホテルで発行するコインを使用します。
100個の壺を通じて、ご家族で世界に想いをはせるお手伝いができればと考えています。
「W購入」とは、どのような仕組みですか?
【伝説のホテル】 の消費活動を通じてチャリティが出来る仕組みです。
例えば、1冊100円のノートを200円出して購入頂くことが出来ます。
その場合、1冊はご自分が受け取り、もう1冊は貧しい国の子供たちに届きます。
自分のノートがなくなる頃には、どこかのあの子のノートも使い終わっているかもしれない。
チャリティのリズムをつくりながら、消費することが自然とチャリティに結びつくことを考えています。
【伝説のホテル】でのチャリティ先を教えてください。
「レジェンド一般財団法人」にてチャリティ先を決めてまいります。
皆様からの大事な寄付をお預かりする立場として、選定基準に基づいて
「100個の壺」に入って頂く団体を選び、皆さまにご紹介したいと考えています。
社会貢献の結果はどのように知ることができますか?
チャリティがどのように活かされたのか、しっかりとレポートしていく予定です。
各団体の活動報告を「チャリティレポート」として、 【伝説のホテル】 内のライブラリーに蔵書する予定です。
その他
出資以外に【伝説のホテル】に貢献する方法はありますか?
ご友人や知人に 【伝説のホテル】 のことを広めて頂けると嬉しいです。
下記の情報をご活用下さい。

伝説のメルマガ → https://legendhotels.jp/dream/mailmagazine.html
鶴岡秀子公式ブログ 『夢の設計図』 → http://blog.legendhotels.jp/
伝説の原点(動画) → http://legendhotels.jp/dream/L_door.html
レジェンドホテル・イメージストーリー(動画) → http://legendhotels.jp/dream/movie.html
【伝説のホテル】プロジェクトも世界同時不況の影響はありますか?
当初は、ベンチャーキャピタルによる資金調達を計画しておりましたが、
世界同時不況の影響により計画通りの調達が困難になり、
グリーンシートへの株式公開による資金調達に切り替えました。
結果と致しまして多くの方々よりの出資をいただき、
ひいてはホテル宿泊におけるファン層の獲得にもつながったと考えております。
【伝説のホテル】プロジェクトも東日本大震災の影響はありますか?
「直営型ホテル」の第1号として千葉県の物件を予定しており、
平成23年度よりホテル建設代金を調達すべく本格的にホテル会員権販売を行ってまいりましたが、
物件が千葉県の海沿いということで
東日本大震災による地震と放射能への不安感により様子見に入られた方が多く、
当初計画よりも遅延しており、現在のところ着工予定は未定となっております。
代表の姓が「嶋田」と「鶴岡」の二種類の表記がありますがなぜですか?
「鶴岡秀子」は当社代表「嶋田秀子」の旧姓です。
ビジネス上は鶴岡秀子で認知していただいている方が多いため、
正式な契約書等以外は、旧姓を使用させていただいております。
動画が見れないのですが、どうしたらいいですか?
動画の閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要となります。
弊社サイト内の動画を閲覧するにはフラッシュプレーヤーが必要となります。
動画を閲覧できない方は、下記URLより最新のフラッシュプレーヤーを
ダウンロード&インストールを行い、動画をお楽しみください。