占いやおみくじに頼らなくても、「必ず運気があがり、末永く幸せで、長生きが出来る方法がある」しかも、お金もかからず、ちょっとの努力で済む。と言われたら、実践したいでしょうか?

実際に、江戸時代の半ばに、そういう人がいたのです。
庶民の間で「万に一つの誤りもなし」と絶大な人気を博した人こそ、
観相家の水野南北さんでした。

南北の生い立ちは不幸なものでした。
両親を幼い頃に失い孤児となり、鍛冶屋の親戚に引き取られるも寂しかったのか、
10歳の頃から酒を覚えて、とうとう酒代欲しさに悪事を働いて牢獄に入ります。

入って驚いたのは、同じ人間なのに、町人と罪人の人相があまりにも違うことでした。
出所してすぐに、有名な人相見を訪れると、顔を見るなり、
「剣難の相が出ている、あと1年ぐらいでお陀仏だ」と言われます。

人相のことを学び人生をやり直そうとしていた南北はショックを受け、
どうすれば良いのかと聞くと「仏門にでも入れ」と指導されます。

でも、禅寺に行っても、あまりの人相の悪さに門前払い。
食い下がる南北にある僧侶が
「半年間、麦と大豆だけの食事を続けることが出来たら入門を許そう」を言ったのです。

半年間続けた南北は、その禅寺に向かう途中で、以前の人相見の処に立ち寄ります。
すると・・・

「あれだけの剣難の相が消えている、大きな功徳を積んだに違いない」
というのです。でも、本当は、食べ物を変えただけでした。
死ぬ恐れが亡くなった南北は、仏門に入るのを辞めて、観相学を極めることに。
南北21歳のことでした。

~南北のユニークな修行~

修行しようにも、文字が読めない南北は、まず何をしたのかというと、なんと!!

1)床屋に3年間=頭と顔をじっくり観察します。そして、
2)次に銭湯に3年間=裸の人間の肉付、骨格、毛なみを観察し、
3)次に火葬場に3年=葬儀に集まる人と、骨相の相関を観察します。
よくぞ、そんな修行を思いついたものです。

それで、観相家として人気を博しますが、まだ百発百中ではなかった。

つまり、金持ちで長寿の人相であっても、末は貧しく短命だったり、
貧しく短命の人相だった人が、金持ちになり長生きしたり・・・

その頃に出会った観相学者から
「身を修めて初めて天下を治める」と教わります。
身を修めるとは、食を慎むことだったのです。
食は命に直結しているからです。

ある日、南北は死体を解剖し、内臓の様子、腸相を確かめます。
そして、悲運のまま亡くなった人の腸相が乱れていることを発見。
そして「万にひとつの誤りもなし」と言われる観相学の大家が誕生したのでした。

~人の運は「少食」にあり~

南北は、人相を見るだけでなく、同時に開運のアドバイスもしていたそうです。
そして、そのアドバイスこそ、「食に関すること」だったのです。
実は、開運への近道は、食べ物だったのですね~!!

さて、このお話は、「SOHO禅&断食」を指導下さる町田宗鳳さんの最新刊
『人の運は「少食」にあり』という本の中からのご紹介です。

ぜひ、「SOHO禅&断食」で一緒に開運もしちゃいましょう!

この講座の魅力「5つのポイント」(オススメする理由)

- 食生活を変化させる -
断食によって、五感や味覚が敏感になります。
食べない経験をすることで、素材本来の味を感じる事を通じて食べ物への感謝が生まれ、
体が求めている食物を、少し頂くだけで満足する食生活へと変わって行きます。

- 治癒力や免疫力が高まる -
断食最終日に「感謝の食事」を頂いた後は、ゆっくりと温泉に浸かる時間があります。
断食によって、体内に溜め込んできた毒素を体外に出し、
本来私たちが持っている自然治癒力や免疫力を高めることができます。

- 直感力が高まる -
断食と同時に「SOHO禅」を行うことで、自分自身の声の力を使い
精神と肉体の双方に宿っている否定的記憶を消すことも出来るようになります。
それにより、明るく鋭い直感力を養うことになります。

- 比較宗教論の先生から「般若心経」を学べる -
どこかの宗派の方ではなく、
比較宗教論の町田先生から「般若心経」の解説をして頂ける貴重な機会です。
解説を受ける前と後で「写経」をする時間もとっています。
自分自身の成長を感じられることでしょう。

- 楽しみながら「座禅」や「断食」に参加できる -
町田先生の「メンタルなことはフィジカルに」
という思想に基づいて企画されているこの講座は、けして苦行ではありません。
笑い、癒される、リラックス状態の中で、多くの気づきを得られると思います。

講師プロフィール

photo

町田 宗鳳 広島大学大学院教授 / 比較宗教学者

1950年京都市生まれ。14歳で出家。
以来20年間、京都の臨済宗大徳寺で修行。
34歳のとき寺を離れ、渡米。ハーバード大学神学部で神学修士号および
ペンシルバニア大学東洋学部で博士号を得る。

プリンストン大学助教授、国立シンガポール大学准教授、
東京外国語大学教授を経て、現在は広島大学大学院総合科学研究科教授、
国際教養大学客員教授、広島大学環境平和学プロジェクト研究センター所長、
平和希求委員会委員、オスロ国際平和研究所客員研究員(ノルウェー)、日本宗教学会評議員。
専攻は、比較宗教学、比較文明論。
著書に『小説・法然の涙』『愚者の知恵』『なぜ宗教は平和を妨げるのか』
『法然対明恵』『山の霊力』(講談社)、『生きてるだけでいいんだよ』(集英社)など多数。
NHK教育テレビ『こころの時代』に年間出演していた。

photo

鶴岡 秀子 ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社 代表取締役CEO

大学卒業後、大手流通業に入社し1年間の店勤務を経験。
その際に、一人で20人分の売上を達成し、同社の経営企画・人事企画に異動となる。その後、外資系大手コンサルティングファームを経て、2000年に株式会社サイバーブレインズ(現:楽天リサーチ)を創業し、役員を退くまでの間、営業・提携・IR・広報をメインに活動を行う。

2006年より念願のホテル経営に取り組み、
泊ることで世界のためになる【伝説のホテル】開業に向けて邁進中。
「人に元気を与える」と評判の講演は、アジアを中心に海外でも開催され4万人以上が参加している。
『10歳から起業すると決めていた』など著書多数、6冊の海外翻訳本がある。

こんな方にお薦めします(対象者)

● 座禅や断食を体験したい方
● 自分を見つめ直したい方
● 「般若心経」を学びたい方
● 宿便を取り自然治癒力や免疫力を高めたい方
● 直感力を鍛えたい方

講座スケジュールと詳細内容

※ スケジュールは目安であり、予告なく変更されることがあります。

<初日>

初日の金曜日は朝食だけ(抜いてもかまいません)を取り、
日中は水だけで、会場に集合します。
(負担が大きい場合、野菜ジュースか果物を昼食としてください)

  • 「オリエンテーション」(参加者自己紹介含む)
  • 「悟りへの道」町田先生の講演
  • 「SOHO禅」×くりかえし
  • 「クリスタルボウル」の演奏会

<二日目>

二日目の土曜日は、SOHO禅を三十分ずつ繰り返し、
散歩・簡単なヨガ体操・講話・歓談・写経などを織り交ぜて気楽に過ごします。
なお、SOHO禅とは、感謝の対象を決めて「ありがとう」唱える感謝念仏・ハミングで
「ありがとう」の音に浸る観音禅・自分の願いごとを叶える夢実現念仏の三種類の瞑想法のことです。

  • 「散歩&ストレッチ」
  • 「SOHO禅」×くりかえし
  • 「クリスタルボウル」の演奏会
  • 「はじめの写経」
  • 「般若心経を読み説く」×数回
  • 「近所の神社」などへ散策
  • 「空とは何か?」全員でディスカッション

<最終日>

あっという間に、もう最終日です。
野草や果物を材料とする手作り酵素・野菜ジュース・青汁なども服用してもらいますので、
体力が著しく落ちることもありません。
そして3日目の朝に、ふろふき大根や野菜サラダを中心とした「感謝の食事」をいただきます。
その直後、一時間以内に宿便が数回にわたって出ることになりますが、
この腸内の大掃除によって、心身共に素晴らしい爽快感を感じることができます。
体の宿便だけではなく、心の宿便をも排泄してしまうことが大きな目的です。

  • 「散歩&ストレッチ」
  • 「SOHO禅」×くりかえし
  • 「クリスタルボウル」の演奏会
  • 「おわりの写経」
  • 「断食明けの食事」
  • 「温泉タイム&休憩」
  • 「オリエンテーション」
つるちゃんから講座の魅力と講師の紹介

ある時、
「風の集いに参加しませんか?」というメールが舞い込みました。
「風のようにきて、風のように去って下さい」と書かれてある
「座禅」の会のご案内でした。

そこで、出会ったのが町田先生。
幼少の頃はキリスト教会に通う時期もあったのに14歳で出家し、禅寺での修行が始まります。
34歳のとき寺を離れ渡米しハーバード大学を出て、比較宗教論の教授になるという。
かなりアウトローな先生でありますから、お話が面白かったのは、言うまでもありません。

私自身も、昨年「町田先生の指導する断食」を体験したのですが

・・・参加後に、かなり多くの方から
「つるちゃん痩せた」と声がかかりました。(笑)

1回の断食で、2~5キロ痩せる人もいるみたいです。(驚)

実は、最終日に驚くほど「宿便」が出ます!!
1時間以内に宿便が数回にわたって出ることになりますが、
この腸内の大掃除によって、心身共に素晴らしい爽快感が!
心配しなくても、もれなく出ますので、ご安心下さい。

単なる断食ではなく、
「あ~」「り~」「が~」「と~」と声を出しながらのSOHO禅もします。
これが本当に気持ちが良くてクセになります。

素人が座禅で「無」になることって、なかなか難しいと思うのですが、
「声をだす」ことで、不思議と集中し「無」になれるのですね。
ぜひ、沢山の方に体感頂きたいな~と思っています。

そして、何故か【不思議とお腹が空かない】のです。

町田先生の講和や、つるちゃんとの対談、写経、「般若心経」の解説、
クリスタルボウルの演奏など、かなり盛りだくさんですし、
お散歩や体操、何より大きな声を出すことで、ストレス発散もしているからでしょうか。
私も出来たのですから、どうぞ「食いしん坊」の方もご安心下さいね。

体の宿便だけではなく、心の宿便も排泄しちゃうところが、
「SOHO禅&断食」のスゴイところ!
ホントに、色々な意味でスッキリすること間違いなしです!
【心】も【身体】もデトックスできることをお約束します!

日程

12月13日(金)14:00 ~ 15日(日)16:00

会場

富士clamhttp://fujicalm.jp/

入会金

不要:サロン講座

受講料

8万円【早割】5万8000円(11月末まで)

※ 参加費に含まれるもの
  (講座参加費用、写経セット、宿泊費、最終日断食あけの食事)
  会場までの交通費は含まれておりませんので、ご注意ください。

定員

35

備考

<当日の持ち物や注意事項>
参加費のお振込確認後、別途メールにてお知らせ致しますので、ご確認ください。

レジェンド・アカデミアHomeに戻る